<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『それでもぼくは、やっていない。』

映画観た。


私は、映画の登場人物の中の誰にでも
なりうるわけで、どの立場にも立てるわけで、
そう考えたとき、私はその登場人物の誰も
責めることができなかった。というより、
できるとは思わなかった。


そう思うと苦しいし、涙が出るほど悲しかった。


罪とは、

罰とは、

良心とは、

何なのでしょうか?


そして、人が人を裁くと言うことは、
いったい何なんでしょうか?



せつねぇよ。
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-26 22:48

性善説。


議員インターン はじめました。

夏の冷やし中華のように 突然に。


まだまだ2日目で、実際やったのは
国会案内だの、自民党案内だので、
ほぼ小学生の社会見学状態ですが(^^;)


こんなふうに新しい世界に触れていつも思うのは、
思ったより世界は、人はフツーだということ。
みんなそれぞれの日常を日常として生きているということ。

どんなに貧しかろうと、どんなに紛争だろうと、
どんなに不便だろうと、どんなに悲しかろうと、
どんなに社会的地位があろうと、
どんなに権力があろうと、
どんなに美しかろうと、醜かろうと、

それを日常として、生きていくしかないんだと。

世界は意外に身近で、でも一方で個人のリアリティには
何億光年かかったってきっと手が届かないって。

そして意外にみんなミクロ的にはいい人が、多いのだと。



そして私は、そのミクロ的な善意が、マクロ的な悪意に、不幸に、
つながらないように、一生捧げたい、って思いを新たにするのです。








ま、余力があれば、詳細は追々・・・。
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-25 00:50

一人東京マラソン。

走ってないですよ、
あくまで。あんなマラソン。

本日は大学の寮見学に白金まで。
シロガネーゼですよ。シロガネーゼ。

家デカすぎ・・・家に隠れて寮が見えないんですけど・・・
おかげで超迷ったんですけど・・・
おかげで一人東京マラソン状態なんですけど・・・
寮にたどり着いた頃には息も絶え絶えですがな。

ま、寮は想像通りの古式ゆかしい感じだとして、
それにしても、東京も色んな街があるもんです。

こないだ見学した豊島の寮周辺は超下町。
ま、巣鴨ですから(^^;)

そしてさすがシロガネ、歩いてる人も、家の大きさも、
国立には比にならないくらい。国立も品はいい方だと
思いますが、ま、桁が違いますね。

なんだかなぁ、考えさせられます。


てか、誰かルームシェアしてくれる人絶賛大募集中!!
(寮に入れる可能性小さいんだもん、あんなに走ったのに・・・T_T)
男女の別は問いません!都心周辺でおうちお探しの方!是非!
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-19 01:10

ひいぃぃぃぃぃ(´△`;)again

また出た。
ヤツが出た!


みなさん、覚えているでしょうか?
私は忘れもしない学園祭の日・・・
いきなり告白のド変態。


ヤツがまた出た!
どんなホラー映画かと思いましたよ(´△`)
しかもヤツが国立住民とは・・・

最寄のコンビニ、普通に買い物してると
再び突然背後から・・・
「あの、見てて好きになっちゃって、真剣に・・・」

ひぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~(゜□゜)
死ぃね~~~~~~~~~~~~~~~~~~!


背筋凍ります。
明らかに差別発言ですが、その人がイケメンなら
まだ許せるけど、明らかに雰囲気おかしいんですもん。
陰湿?なんですもん。なんか「ジト」って感じ。
しかもいい大人が水曜とかの午後から国立なんかの
コンビニうろつくなんて絶対変だろ!

マジで死んでしまえ。


私、無視。


あんまりにびっくりして恐怖に怯え、同居人に速攻電話。
商品棚の木陰に隠れてヤツを観察してると、なんと雑誌棚
のところで立ち読みしてた若い男性にもなにやら声をかけてる
様子・・・明らかに変だろ!絶対変だろ!!!!
てか、そういう人なんだ、ってちょっと安心したものの、
やつがあきらめていなくなったのを見計らって猛ダッシュで帰宅。


家にいたもう一人の同居人、大爆笑。


いや、他人事だから笑えるけど、
本人はマジ恐怖の心霊体験ですから。
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-17 19:03

ヒイラギ。

最近、

老化。

切実に。


肌の曲がり角。
乾燥ひどい。顔面ヒビ割れ。

生活が規則正しい。
ルーティーン万歳。

テレビを見てすぐ泣く。(これは前からか・・・)
音楽聴いただけですぐ泣く。(これも前からか・・・‐‐;)

自分の話が長い。説経臭い。

ちょっといいことがあっただけで
すぐシアワセになる。現状維持万歳!

なんかさぁ、話が長いのと肌が曲がり角なのを除けば
別に悪くはないんだけど、まだ丸くなるには早くない?
と自分に突っ込む今日この頃。


いいのか自分!
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-15 00:08

生きる権利、死ぬ権利。

"Freakonomics"(『ヤバい経済学』)読んだ。
面白かった。

衝撃だったのが中絶と犯罪率の関係。


社会の異分子は生まれてくる権利もないのかな。


90年代、アメリカでは劇的に殺人などの暴力犯罪が減少したそうです。
当初の予想を大幅に裏切って。(確か半減だったかな?)



なんででしょ?




この疑問に答えるべく、著者は回帰分析を行ってるんだけど、
なんと、70年代、中絶をいち早く合法化し、実施した州においては
他の要因をコントロールした上で、90年代になって優位に犯罪が
低下しているんだそうです。

つまり中絶の合法化によって望まない妊娠をした人々が中絶を行い、
そういった潜在的に犯罪者になりやすい子供・人間が生まれてこなかった
おかげで、殺人などの暴力犯罪が減少したらしい。

ちょうど70年代に中絶が合法化されたから、90年代はもしその子たちが
生まれていればteenager、つまり犯罪者になりやすい年代。

でも、彼らは生まれてはこなかった。
だから少年による犯罪が減った。殺人が減った。
生まれてこなかったことによって、助かった命がある。

一将功なりて万骨枯る。じゃないけど、
私は、クルシイ。 ・・・ カナシイ。


別にだからといって著者はどんどん中絶しろ、って言ってるわけじゃないし、
むしろその逆なんだけど、てか、私もそうなんだけど、ミクロのレベルで
女の立場からすると、私だってもし今妊娠したら中絶するかもしれないし、
それぞれの人にはそれぞれの立場があって、事情があって、そういう選択を
してるんだろうけど、それに別に犯罪者になるから、って中絶してるわけでは
絶対にないんだろうけど、そして、その権利は認められるべきだと私は思って
たんだけど、でも、なんか、今はツライデス。

だって人間は、自分で死ぬことは選べても、生まれてくることは選べませんものね。
生まれてくる前に、生きるとも、死ぬとも自分で選べないままに、
この世からDeleteされるなんて、私だったら絶対イヤだ。でも・・・



選ぶ権利か、生まれる権利か。



ま、そうなる前にしっかり避妊しろ、って話かもしれんが・・・
でもなぁぁぁぁ。
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-13 16:30 | 真面目な話

慣れない

人と話すとき、

無意識に他人を序列化する自分。
無意識に見栄を張る自分。
無意識にあら捜しをする自分。
無意識に他人をカテゴライズする自分。
無意識に上から目線な自分。

最初は他人にムカついて、
結局最後は自己嫌悪。


そういう私が一番サムい。
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-02-08 23:42