<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

どういう意味ですか。

29日付日経新聞夕刊1面。

“「ニート」先進国の若者の13%”
・・・
(中略)
   ILOはこうした若者らが「労働市場に溶け込めず、
   社会に役に立たない存在になりかねない」と強い
   懸念を示している。
・・・




働けなければ存在価値ないんですかね。
   (しかも「に」多すぎ・・・)






恐ろしく憤ったので、原文を調べてみました。
ILOのweb pageのpress release。
レポート自体ではないので、日経の記者が
見た文とは違うかもしれませんが。


New ILO study says youth unemployment rising, with hundreds of millions more working but living in poverty

"Idle youth is a costly group", the report says, noting that an inability to find employment creates a sense of vulnerability, uselessness and redundancy. There are costs, therefore, to youth themselves, but also to economies and societies as a whole, both in terms of lack of savings, loss of aggregate demand and less spending for investment as well as social costs for remedial services such as preventing crime and drug use.

"All this is a threat to the development potential of economies", Mr. Somavia said. "Today, we are squandering the economic potential of an enormous percentage of our population, especially in developing countries which can least afford it. Focusing on youth, therefore, is a must for any country."


言い方があると思う。

前提として、このレポートは世界の若年者の危機的な状況
(上の世代よりも失業率が極めて高い、ちゃんとした仕事がない、など)
を報告したものなので、確かにニートも問題視されているものの、
少なくともそれが「役立たず」ではなく、「社会的な費用を高める」
ってことになっている。

他人の揚げ足を取ってるみたいで自分としても大変感じ悪いけど、
やっぱり言い方はある。大衆に敬語を宣伝している暇があるなら、
この人たちにまず日本語の使い方から教えてあげてください。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-31 00:58

読ませ大賞。

ってのがあるんだってね。


そんなに本読みではないけれど、



私の読ませ大賞は







「風の谷のナウシカ」
漫画バージョン。
http://www.amazon.co.jp/0ef0a40c9r48-%C2%98a806e%C2%8C3706e0ca0a60b70ab7-fb0bb0c30c800c0c80eb0e10ad0a2b26_790d00fc0b80e70f300d-%E5%AE%AE%E5%B4%8E-%E9%A7%BF/dp/419210010X/sr=8-1/qid=1162211264/ref=sr_1_1/503-7851147-8468737?ie=UTF8&s=books









必読。
てか、死んでも読め。
いや、死ぬ前に読め。




読書の秋、シリーズ。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-30 21:35

訂正。

あぁ、勉強不足・・・

前、”やっぱり経済学部ですけど?”
のとこで投稿した分の訂正・・・

「完全競争的な市場においては効率的な資源配分が達成され、
経済厚生は最大化される」

ではなく、

「完全競争的な市場においては効率的な資源配分が達成され、
社会的余剰は最大化される」

”厚生”ではございませんでした。
厚生は効用関数に依存するわけで、
資源とか予算制約を所与とした場合に
誰かの効用を下げることなく、精一杯
他人の効用も引き上げた状態、
ってことらしい。

ので、効率的ではあるけれど、
厚生は社会厚生関数の形によるので
必ずしも厚生が最大、というわけでは
ないらしい。


はい、勉強不足・・・
反省。


イメージでものを捉えてはいけませんね・・・
ツメが甘い・・・
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-30 12:43

文化の違いですか?

地味な疑問。

日本ってベビーシッターってポピュラーじゃないよね?
だよね?だよね???私の認識間違ってないよね?

ですが。
ヨーロッパとかでは(てかオランダでは)
結構ポピュラーなのよ。多分。間違いない。
学生の間でも普通にバイトの選択肢として
ポピュラー。乳幼児とかの世話するのです。
ま、当たり前ですが。

ま、オランダにはガキんちょの割合が絶対的に
高いから、ってのもあるんでしょうが、なんか
ベビーシッター、とか最初に聞いたとき、超新鮮。
え?まじで?やんの?それ私だったら超不安。
幼児と一緒に泣き出しそ・・・みたいな。

そのせいか、オランダ人は結構幼児の扱いとかに
慣れてるんだとよ。たとえばKLMのスッチーさんとかも
結構ホイホイお客さんのベビーあやしてくれるそうな。

やっぱ日本では
ベビーシッター=ブルジョワってイメージが強いのかな。
もしくは家政婦さんがやってて学生にはやらせたくない、
みたいな?もしくはカテキョが代替、みたいな。

カテキョは絶対嫌だけど、シッターならやってみたいんですけど。
誰か募集してませんかね?
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-27 20:49

次女病。

勝手に命名。

前、先輩に聞いた。
「第二子は生まれたときからライバルがいるからね。」

納得。

だから傾向として第二子は現実的でがんばる子に
育っちゃうんだって。必然として。

ものすごく納得。

だから私は長子に弱い。
って、まぁ、甘えられるのが大の苦手、
は前提として、甘えるのも苦手なんですが。
←重症(´□`)

そんなことを痛感する
未婚三姉妹共同生活。


人にやさしくなれたらなぁ。



あぁ、てか、遠くに行きたい。
って、私の場合"遠く"て国内なんですが。
京都か九州か沖縄だろうなぁ。

行きたい。

刺抜きに。
刺抜き地蔵・・・ではなく刺抜き旅行。

てか、なんで秋はないんだろう、
18切符。がんばってくださいJR。


待ってますから。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-26 19:11

やっぱり経済学部ですけど?

なんかさぁ、
また経済の話で申し訳ないんですが、
また生半可な知識の私が言うのもどうかと思うんですが、
でもやっぱり気になったこと。

厚生経済学の定理の中に、
「完全競争的な市場においては効率的な資源配分が達成され、
経済厚生は最大化される」みたいなのがござるわけですよ。

で、よくゼミとかで話してて、競争的な市場=あるべき市場の姿だ!
みたいな前提で話をするんだが、それって本当にみんなHappyに
なれるのかね?

いや、なれるんですよ、理論的には。


でも、感情的に、っていうか、身体的には、
完全競争=利潤ゼロ、なわけで、それって企業大変ですよね。
てか、そんなんありうるんですかね。
てか、競争、競争、ってなると、みんな疲弊しちゃいそうですよね。
競争スパイラル~、みたいな。って思うわけです。

ま、現実の市場は恐ろしいほど不完全なので、
ひとまず完全競争市場の方向に持っていくことが
現実的なのかもしれないのですが、どうなんですかね?

なんか、私はこれが受験競争とかと被ってしょうがないわけですよ。
フェアなんだけど歪な世界、みたいな。まぁ、何を歪ってするのか、
ってのも問題なのですが。


ま、でもなれるんですよ、理論的には。
経済学部はそう信じるしかないのかね~。


ウダウダ。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-25 18:13

何がしたいんだろう?

今日の7時のNHKニュースより。

国の国語の研究審議会かその分科会か何かが、
「適切な敬語の使い方」というものの指針を出したんだそうな。

誰が使うんだよ、いったい。
おえらさんが寄ってたかって集まって、審議するようなことなのかね?
それって費用が社会的便益を上回ってるんですかね?

なんていうか、私はそういうの、嫌い。
ていうか、そういうのを報道するNHKがもっと嫌い。
サブいぼ立ちまくり。おもいっきり主観で申し訳ない。
しかし、嫌いなものは嫌い。

「適切」って何?
伝わりゃいいだろ、そんなもん。
言葉なんだから。使い方より、要は信頼関係だろ。

適切な日本語、って何?
美しい日本語、って何?

適切じゃなきゃいけないの?
美しくなきゃいけないの?
完璧じゃなきゃいけないの?

適切だ、とか、美しい、とか言う、
ってことは、世の中には正しい、美しいものがあって、
そんな規範的なものが存在してる、っていう、つまりは
上から目線なわけでしょ?

正しいものが存在する、ってことは、
正しくないものが存在する、ってことで、
それはよくないことだ、排除すべきものだ、
みたいな考え方が後ろに控えてる、ってことでしょ?

何それ。気持ち悪い。


私は留学中、みんなと英語でしゃべってたけど、
その中に正しい英語なんてどこにも存在しなかった。
フランス人にはフランス語なまりの、
ドイツ人にはドイツ語なまりの、
オランダ人にはオランダ語なまりの、
グルジア人にはグルジア語なまりの、
中国人には中国語なまりの、
韓国人には韓国語なまりの、
日本人には日本語なまりの、
アメリカ人にはアメリカ英語なまりの、
イギリス人にはイギリス英語なまりの、
英語が存在して、それが言葉だった。

確かに伝わらないことや、笑っちゃうような変なとき
もあるけど、誰もそれを何か言ったりしなかった。
だってお互い様だもん。それをみんなわかって
コミュニケーションするわけです。

どこにも正しい英語、なんて存在しなかった。
伝わればそれでいいし、恥ずかしがる必要なんてどこにもなかった。
それより堂堂と自分が伝わることのほうがはるかに大事だった。

今私が言ってることは国語の分科会がやったこととは次元が違うのかも
しれないけど、確かに言語に参考程度の指針は必要かもしれないけど
でも、必要以上の適切さなんて必要ないと思う。
ましてやその適切さをどうして全国放送で宣伝されなければならないのだろう?

意味がわからん。



ちなみに、今日で卒論発表ひとくぎり!
超うれしい☆
でも、再び課題が山済み・・・
あぁ、エンドレス・・・
でも、ちょっとは気分転換に、金融と
規制緩和の本でも読もう・・・
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-23 20:34

あら。

受かっちゃったよ。
もう一個。どうしよう、
どっち行こう・・・。

贅沢な悩みですな・・・
でも結構切実に迷ってます。
何か素敵なアドバイスをお持ちの方は
是非私にご一報を☆

ちなみに、今日、電車での教訓。
「カバンを電車のドアにはさまれても、
走行中、カバンを抜いてはいけない」

抜いたら、電車が急停車するそうです。
ということは、多分弁償だよね・・・
電車止まったら・・・しかも中央線。
いったいいくらかかるのやら・・・

あなおそろしや、おそろしや(゜□゜)

みなさん気をつけましょう。


※ちなみに今日、私が挟まれたわけではありません。
私の乗っていた電車で挟まれた人がいた模様です。
駅員さんの焦ったアナウンスが電車中に響き渡る・・・
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-20 19:55

経済学部ですけど?

ゼミなんかで、話してて思うこと。

「私たちは"経済学"の前提に立って議論をする」
という前提で議論しているんだなぁ、と。
今さら、ですが。

そういう意味で経済学は、社会現象を説明する上での
ひとつの視点、もしくはアングル、でしかないんだなぁ、と。
つまりはとっても思想なのだなぁ、と。

経済、という思想。

でも、それにしてはゾッとするくらい
一般的に"科学的なもの"="客観的なもの"→"正論"
として世間に受け入れられているような気がしなくもない。

"経済学的に"というだけで、無駄にものすごい説得力を
行使しているような気がする。

ま、だから私は経済学が好きだし、勉強するんですが。

そしてその一方で、
社会現象を説明するための学問だったはずの経済学が、
逆にその前提を"是"なるものとして社会に強制しているような気がしなくもない。

「個人や企業は自己利益を最大化する」という前提に立つと、というものだったのが、
「個人や企業は自己利益を最大化“しなければならない”」というように。


ま、ぺーぺーの私が言ういつもの感覚論ですが。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-19 19:08

つまりは。

昨日はまとまらなかったので、
やり直し。


私は何かを変えたいと思ってきました。
権力を否定したいと思ってきました。

でも何かを変えるには、自分もそれ以上の権力を
持たなければならないわけで、そんな自分に矛盾を感じるのです。
否定したかったものに、自分がならなければならない矛盾。
否定したかったものに、自分がなりたい矛盾。

そんなことは当たり前なんだけど、
そして、本当はうすうす気づいていたんだけど、
そんなものには気づいてないフリをしていたのです。

そして自分は、自分だけは違うのだと、自分だけは純粋なんだと
他人を馬鹿にしてきたのです。卑怯で傲慢なのです。
そこに一番腹が立ちます。

中途半端過ぎる。
カッコ悪すぎる。


キタなくいこう。
23の誓い。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-10-19 16:17