<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Frustration。

ウキッ(‐‐+)

今、インフラと経済成長の観点から、
オランダの新幹線(?)の評価についての
政策提案を書かされているのだが、

お!と思っていい資料になりそうな論文見つけても、
オランダ語なんだよね(‐‐+)こういうところがキライだ。
non-English native country!!!!!!!!!!!!!!!!!

思わず殺気を覚える今日この頃。



っていっても多分日本よりは大分英語の資料が揃ってる
んだろうけど。なんたって今やってるのはオランダのド国内
問題だもんね。それで英語の資料があること自体のほうが
ありがたいのかも・・・



はぁ。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-31 02:03 | 雑・オランダ

薄々。

気付いてるかもしれませんが。

最近はネット時々課題。といった日々を過ごしています。
要は暇じゃないのに、暇なのです。人間は複雑です。

そして、ブログの無駄投稿が増えるのです。
目が悪くなるのです。メールチェックや他人の
ブログチェックが無駄に急増するのです。
要は誰かにかまってもらいたいのです。
うぅ。病気だ。


ということで、誰かコメントしてぇ~~~☆
だって書いてるだけで何もフィードバックないと、
なんか空に向かって叫んでるみたいでムナシイ。

って、お?珍しく弱音。


この苦境も水曜までの辛抱・・・。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-30 05:47 | 雑・オランダ

考えるのを止めてはいけない。

私にモットーというものがあるとすれば、
↑はそのうちの一つだと思う。


でも、思考を停めなければ、やってらんないこともある。


私は戦争メモリアル系が大嫌い。
あのシリアスな感じとか、シリアスさを強いられる環境とか、
やってらんない。思わずボケたくなったり、ツッコミを入れたく
なったり、あくびしたくなったり、ふざけたくなったりする。

しかしながら、今回は全くボケる隙も、雰囲気でも、ついでに
相方も見当たらなかったので、とぼとぼガイドにご同行。
(じゃ、なんでアウシュビッツなんかに行ったかというと、
 これまたノリと勢いなんだよねぇ^^;)

施設自体は思ったよりもずいぶんキレイで手入れがされてある。
なんというか、その同時の生活の断片とか、死の足音が全く聞
こえてこない。ガイドの話を聞いても、何も手元に残らない。

でも、それでも一番参ったのは、死の匂い。
そんなものがあるんだとすれば、きっとあれだったんだと
思う。バラックの展示室の一杯に展示された死者の髪の毛。
そしてその異様な匂い。髪の毛くらいじゃ驚かないけど、匂い
は圧巻。今まで体験したことのない嗅覚で感じる死者の気配。
鬱。

目視する光景と、耳で聞くガイドは今まで見たことのある光景で、
聞いたことのある惨状で、今まで広島で生まれ育って、記念公園
は飽きるほど見て、沖縄にも3回も行った戦争スパルタ教育修了者
の私としては、何にも目新しいことも、悲惨なこともなかった。
ただ、匂いだけはちょっときつかった。

でも実際、もっときつかったのは、当時の人間の思いがさっぱり
想像できなかったこと。ただ、悲惨だね、とか、もう二度と繰り替え
さない、とか、そういう当たり前の印象なんかどうでもよくて、私は
もっと当時の拘留者が何を日々考え、どんな生活をし、どんな悲惨で、
どんな辛くて、どんなことを夢見て、どんな楽しみをもって生きていた
のか、それが知りたかった。でも、無理だった。それから、当時ドイツ兵
としてここで働いていた人が、どんな気持ちで、どうやってどこの神経を
麻痺させて仕事に従事していたのか、そして今生きているなら、どんな
思いで日々を送っているのか、そういうことが知りたいと思った。
でも、どんなに想像しようとしても、できなかった。絶対的に情報が
足りないことも大きいけれど、でも、そこで思考を停めなければ、
自分がやっていけなくなるだろうことが、一番の理由だった。

確かに時間と労力をかければ、そういう情報は手に入るだろうし、
思いをめぐらすこともできると思う。でも、私にはその時間も余裕も
ないと思った。だからやめにした。「どうしてこんなことができたのか?」
なんて、そんな歴史学者も、てか、人類も未だ解けない謎を、私なんか
が解けるわけがない。


だから途中で投げ出した。
そしたら分からないままだった。
それがとてつもなく悲しかった。


100万人死のうが、
600万人死のうが、
私には手が届かなかった。


遠くて、遠すぎて、
それが悲しかった。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-29 06:52 | 旅日誌

Pope。

e0038911_2463196.jpg
がアウシュビッツをただいま訪問中。
今のPope(教皇)はGerman guy。
先代はPolish。ということで、なんだか
ヨーロッパ的にはとっても意味があるみたい。
BBCで生放送中。連日のニュース。
私にはまだそこら辺の文脈がわかりません。

でも、私もちょうど一週間前の今日、
Auschwitsに行ったのです。

運命?(って、Popeとかよ^^;)


書くのメンドクサイからやめようかと
思ったけど、やっぱり運命感じちゃった(笑)
からには書こうと思います。憂鬱な旅日誌。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-29 02:50 | 旅日誌

果てしなく。

どうでもいいこと。


オランダ人は(おそらく)スープをよく飲む、
というか、大好き、というか、唯一の伝統料理(?)
なのに、なぜ、どうして、この国には日本で言う
“コーンスープ”が存在しないのだろう???


ものすごく疑問。


オランダはさすがにユニリーバがすごく強くて、
加工食品のほとんどどのラインナップにも
ユニリーバの製品があるんだけど、その中でも
スープの数は圧巻。マジ多い。マッシュルーム、
トマト、チキン、えんどう豆、マスタード(!)、オニオン、
パプリカ、カレー、などなど、多種多様なスープをどの
スーパーも取り揃えていらっしゃるのです。
が、が、が~~~~~~(!)なぜか日本で言う
「コーンスープ」とか、「コーンorポテトのポタージュ」
っていう私のゴールデン定番がない!



なぜ。なぜ。なぜなんだぁ~~~~~~~~(T□T)




ご存知の方がいらっしゃれば是非ご一報を。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-28 05:35 | 雑・オランダ

Eastern European Beauty。

結構どうでもいいけど重要なこと。


其のニ
「ポーランドとウクライナには美人が多い。」

いや、まじで。

皆さん粒ぞろい。

ポーランド人のお姉ちゃんなんか、
背は高くないけどすらっとしてて、
ほとんどみんな金髪のブロンド
ブルーアイ。顔はちっっっさいし、
愛嬌はあるし、でかわいいのなんの。

ウクライナ人のお姉ちゃん達も
またコレはコレで美人。東と西が
まぜってるぶんだけ色んな雰囲気の
コがいて、まさに選り取りみどり。

オランダと何が違う、って、
体型がちがう!!!
オランダ人はただタダでかい
背が高いのだけではなく、でかい。
迫力満点。

それに比べてポーランド、
ウクライナときたら、みんな
スレンダービューティー。
もう、おじさんウットリ。



でも、後で気付いたんだけど、
ポーランド・ウクライナでも、
中年のおばさんは迫力満点・・・
どこでああなっちゃうんだか・・・
もったいな・・・(^^;)
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-28 00:15 | 旅日誌

人間は。

学習する生き物だ。

ということで、
旅の出来事を一日ずつ書いていっても最後まで続かない、ということが
前回の旅日誌で立証済みなので、今回は印象に残ったことを思い出した
かのようにつづっていきたいと思います。

其の一。
「新幹線は世界の宝だ。」

ウクライナでは主要滞在先のリヴィヴから一日だけエクスカーション(?)
で首都のキエフに行ってきました。夜行列車に乗って約8時間。
走行距離、大目に見ても約600キロ。ほぼ東京―大阪間と同距離。
新幹線なら約3時間。しかしウクライナの最高速電車、夜行でかかった時間は
約8時間。しかもその夜行はインド式。(←インドに行ったことがあって夜行を
利用した人は私の周りには多いはず!ので通じるはず!!)って分からない
人も意外に多いだろうから説明すると、車両のベンチがベッドになって、片側
2段ベッド風、両側向かい合わせでコンパートメント一個(ドアなし)に4人が寝る
格好。西洋人驚きの画期的システム。私はインドで体験済みだったので、
「あ~あ、コレか。」くらいのもんだったけど、一部にはカルチャーショックだった模様。

そしてインドよりも驚きだったのが、インドでは窓が開いたのに、ウクライナでは
開かない!そりゃ冬寒いからでしょうが、今は夏なんだし、開いてもええやん!
とツッこんでみても、所詮、はめごろし、半殺し、窒息死。ということで、永遠
8時間ムシムシ。


日本だったら日中移動の3時間くらいでピューなのに、8時間、夜行列車の
大旅行になるとは・・・いやはや、日本の技術に乾杯。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-27 02:24 | 旅日誌

やっと。

本調子(?)
って感じです。

ウクライナから帰国後、放心状態で授業に参加し、
先生に当てられても、
「あ~・・・二週間前に読んだ文章だから、自分でも
どんなコメントつけたか忘れちゃいました・・・☆」
なんて言い訳しながら、

この3日間、寝倒しました。
一日軽く12時間は寝た計算。

はい、歳には嘘つけませんね。

やっと眠りから覚めたのはいいんですが、
覚めたら覚めたで、オランダの天気が
ウクライナやポーランドよりはるかに悪くて
(雨&寒い)かなりげんなり(‐。‐|||)


オランダをなめてはいけません。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-26 18:10

一応。

生還!@ロッテ

生きてるぜぃ!乗ってるぜぃ!
これから授業だぜぃ!


ということで、平和な毎日に戻ります。
でも本当によかった2週間。

愛を見つけた人、失った人、
自分を見つめた人、無くした人、
そして間違いなく友情を築いた
二週間でした。



さんきゅーべりーまっち。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-23 17:09 | 雑・オランダ

Hello again from Krakow!

Hello hello!

I am back from Ukraine!!!
Nice guys, pretty girls and no accidents so far.

Now am in Krakow again staying the same hostel
I was in one week ago.

ll relax here and come back to the normal life
...studying


Anyway, see you again in Rotterdam.
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-21 15:26