答辞。

知ってますか?


今日、私は大学を卒業しました。
今日は卒業式でした。

感傷。


フツーの日なんですよ、本当は。
なんでもないんですよ。
なんともないことなんです。
だってまだ学生だし(笑)

それに、

いつでも会えるんです。
いつもと変わらないはずなんです。

いつもと変わらない晴れた春の日で、
いつもと変わらない日常で、
いつもと変わらない国立で、

同居人なんてひどい風邪で、寝込んでて(笑)
何にも変わらないのに、私には特別の日で、
まるで全てが変わってしまうかのように
思える日なのです。


おかしな話ですよね?


みんな旅立つとか言うけど、
ホントは変わんなくて、
でもどこか変わるんです。
ちょっとずつ、ちょっとずつ。

OB会とか、飲み会とかで会えるし、
会ったら、会ったで、どうってことないのに、
それでも、それでも、今日という日を
特別にしなければ、節目を作って、
別れや出会いを作り出さなければ、
生きていけない、というか、作って
自作自演してる、人間、って生き物が、
私は、いとしすぎて、やっぱり泣けるんです。

いままで、色んな人の現実、リアリティを
眺めてきて、生きてきて、私は、本当に、
今に、泣けるんです。

思い出に、その人たちの思いに、その記憶に、
そして頑張りに。


だから、


自分で、すごく頑張ろうと思うんです。
その人たちに、私が今まで出会った人たちに、
恥じない人間になろう、って。

その人たちの思いを、できるだけわかれる人間に、
そしてそれを伝えられる人間になりたい、って。

だから苦手なことにも、今まで避けてきたことにも、
立ち向かおう、って、勇気になるんです。


別れなんて、慣れてるし、ほんと、
どうってことないはずなんだけど、
やっぱり思いを新たにせずには、
いられないのです。


ありがとう、
私は頑張ります。

勇気を、ありがと。
[PR]
by kame_pcaddress | 2007-03-23 22:48 | 真面目な話
<< そこに愛はないのかい。 らしさ。 >>