日記の貼り付け大会(7)~EU憲法否決の理由~

8月15日
【EU憲法否決の理由】By先生

オランダでは、外食費用がすごく高くつく。

先ず1000円以内で外食できるようなお店はない。
マックだって、ハンバーガー一個が600円くらいする。
もはやファーストフードではない。
なので、私はまず外食をしない。
(といっても着いてから一週間くらいのもんですが・・・)

普通のスーパーとかは比較的日本より
全ての商品が安いのに、なぜが外食はすごく高い。

「食文化の違いか?」なんて、ついさっきまで納得しようとしてたけど、
先生によると、どうも違うらしい。

先生曰く、ユーロ導入で全ての物価が上昇したらしい。
特に外食なんかは、2倍に跳ね上がったとか。
なんで物価上昇とユーロが関係あるのが、
白痴な私にはいまいちつかめなかったけど、
とにかくユーロのおかげで私は外食できなくなったのは確か。

でもって、これがまた、最近のEU憲法否決と関係あるらしい。

EU憲法否決の理由なんて、実は周知の事実だったりするのかも
しれませんが、恥ずかしながら私にとっては新鮮だったので、
聞いたままを書いちゃいます。

先生曰く、ユーロ導入で物価が上昇したのと、
政府が憲法導入に際して打ったプロパガンダにみんな辟易したんだとか。

もちろん他にも要因があるんだけど、
私が興味深く聞いて、記憶に残ったのはそんな感じ。
とにかく、EUにまとまると生活が豊かになると思ってたら、
そうならなくて、政府の信頼は失墜した、ってことがあるらしい。
だから、「今度はだまされないぞ!」って60%の人が反対票を投じたらしい。
政府もどうにか憲法を導入しようとキャンペーンを張ったみたいだけど、
それも逆効果だったみたいです。

実際にそのときに私がオランダにいなかったのが残念だけど、
ま、とにかく政府に対する不信が強い、
ってのは私的には面白い事実だなぁ、なんて。

だって、不信感強いわりに、税金高いなんて、
何か矛盾して見えじゃないですか。

私は政府不信と税金の高さは、反比例するもんだと思ってたので。
つまり、日本は政府に対する不信、ていうか、批判&風当たりが強くて、
その分税金は低いんだと。

ここらへんになんだか、オランダと日本での公共部門に対する考え方の違いが
現れてくるような気がして、私はワクワクします。


これからのオランダが、EUが、どうなるか、なんだか楽しみですたい♪
[PR]
by kame_pcaddress | 2005-08-16 23:09 | 真面目な話
<< 日記の貼り付け大会(8)~ロッ... 日記の貼り付け大会(6)~オラ... >>