彼の現実。

Dutch-Amrican(American-Duch?)に聞きました。


「自分をアメリカ人だと思う?オランダ人だと思う?」


「?!。なんか今聞かれるまで気付かなかったんだけど、
 今はオランダ人、ってのが強いかなぁ。でも、8歳までは
 ほとんどずっとアメリカで、そのときはアメリカ人だったなぁ。
 で、その後、オランダに来た直後も。でも何かどっかで変わっ
 たっぽい。超不思議なんだけど、その転換点!みたいなの、
 いつだったか自分でも全然思い出せない・・・。う~ん不思議。」


彼女と違って彼はオランダ人とアメリカ人のダブル。だから見た目は
完璧な白人。そして典型的Dutch。(彼女は両親インド人。)


でも彼だって、移民と言えば移民。
ミ~ン、ミ~ン、ミ~ン・・・
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-05-09 02:57 | 真面目な話
<< 不確実性。 彼女の現実。 >>