許しを問う人。

昨日テレビでやってた。
BBCのHARDtalkっていう対談。
毎日ゲストを読んで、キャスターみたいな
人がどんどん質問していく形式。だから
ちょっと対談、とは言えないんだけど。
内容はシリアスです。30分くらい。

昨日たまたま見た回は、去年(?)の
7月7日に起きたロンドン爆弾テロで
娘を亡くした母親がゲスト。

職業:聖職者(←教会で説経する人)
事件をきっかけに辞職。

そう、つまり、聖職者なのに(だったのに)、
結局は犯人を許せないのか?ってこと。
許しを求める人に手を差し伸べるのが
聖職者なのに、その聖職者が人を許せない
なんてどういうこと?みたいな。結局、宗教
(確かキリスト教)は人を救えないのか?って。

番組の中で、母さんは訴えてましたよ、
許すことはできるのかもしれない、「私は許す」
と言うことだけなら簡単かもしれない。でも、その
「許す」ということはどういうことなのか、それは
いったい何を意味するのか、どうなるのか?
それが分からないんだそうです。許せないわけ
ではない、許せるわけでもない、ただ、「許し」とは
何なのか、それが分からないだけなのだそうです。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-04-15 04:52 | 真面目な話
<< Canadian spirit。 噂の真相①~アイプチとストレート。 >>