南米考④~スリナムという国を知っていますか?~

スリナム、と聞いて、何を思い浮かべますか?

国だと聞いたら、どこにあると思いますか?

e0038911_2511528.gif


私は最初聞いたとき、インドネシアの辺りにある
地方の別名かと思いました(笑)


本当は、南米にあるのです。
ブラジルの上辺り。旧オランダ領でした。
だからオランダにはスリナム系の移民が
多い。(宗主国でしたから。)

でも今はもう独立国。でも、面白いのがその民族構成。
30%がインド系、30%が黒人との混血、10%が
インドネシア系、そのほか原住民や、最近では中国
系の移民が増えているんだそうです。ウィーンに一緒
に行ったスリナム系の友達から教えてもらいました。

彼自身はインド系スリナム人のオランダ移民。
つまりは今はオランダ人です。なんと、今でも
ヒンドゥーの伝統を守って牛は食べません。

なぜ南米のスリナムにインド人?

と思った方も多いと思いますが、それなりに歴史がある
のだそうです。植民当初、オランダ人は黒人を奴隷として
使っていたそうですが、それがうまくいかなくなり、(←理由
は忘れた^^;)インドネシアから奴隷を連れてきそうです。
ところがどっこい、なぜかインドネシア人もうまくいかず、
てか、彼曰く「インドネシア人はあんまり働かないからあきらめた」
らしく、そのご、東インド会社などの関係でインドから“労働契約”
と称して、奴隷同然でインドの南のほうの貧しい地方から
人を連れてきたんだそうです。All the way from india!!!
って感じですよね。びっくりです。原住民じゃ代用できなかった
のかよ、みたいな。

で、現在のような人口比率になっているそうです。
(といっても全人口50万くらいしかいないですが・・・)
最近は中国の“客家”と呼ばれる貧しい地域から
の移民が増えているそうです。こっちのほうが遠い
ですがね・・・

なぜ中国なんかから移民が増えているかというと、
スリナムは“踏み台”なのだそうです。最近はそうでも
ないですが、以前までは旧植民地、ということでスリナム
からオランダへの移民は比較的簡単だったそうです。
だからみんな“先進国”で比較的生活の豊かなオランダ
への足がかりをつかむためにスリナムにやってきた。

それはもともとスリナムに住む人たちも同じで、みんな
オランダへ行きたがって、スリナムは踏み台でしかなかった
そうです。だから、スリナム国民でさえスリナムのことなんて
どうでもいい、っていう風潮があった。踏み台ですから。でも、
最近になってオランダの移民管理もだいぶ厳しくなり、そうそう
簡単に移民できなくなった、だから、今ではスリナムでも自分の
国を見直そう、よくしていこう、という雰囲気があるそうです。

でも、確かに表面的には大きな民族同士の対立、というものは
ありませんが、政治体制や行政ではパッカリ民族によって分か
れているのだそうです。文部省はインド系、経済省は黒人系、
といった具合に、それはもう、はっきり。

いったい、これからどうなるんでしょうかね?
ちっさい国で、きっとオランダに来なければ
一度も耳にすることがなかったんじゃないか
と思われますが、興味深い国だな、と。

で、ちょっと皮肉っぽくもあるかな、と。

ずっと踏み台でしかなかった国。
国民にさえ忘れられた国。



ちょっと感傷的。
[PR]
by kame_pcaddress | 2006-03-23 03:05 | 雑・オランダ
<< 南米考⑤~スリナムという国を知... 小さく疑問。 >>