迷っていた。

10月10日
しばらくご無沙汰してました。
やっと戻ってきましたよ。

コレまでのいきさつは後ほど明らかにするとして、
現状のメンタリティー。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
「オランダはどうしてこんなん(ゆっくりペース)で経済が成り立つんですか?」
オランダの教授に聞いた。
すると返ってきた答えが
「オランダ人は働くときはしっかり働いて、バケーションはバケーションでしっかり遊ぶ、
メリハリがハッキリしてるんだよ。」

は?・・・・・・
あの・・・(汗)
誰もそんな小学生でも思いつきそうな答え、大学の教授に期待してないんですけど・・・(汗)
本気で言ってるんでしょうか?

しかもそれって暗に、日本人がオランダ人よりも能率に欠ける、って言いたいんでしょうか?
一応大人なんですから、もうちょっと配慮のある、思慮深い回答というものが
できないんでしょうか?

最近拭い去れない疑惑。
そしてフラストレーションの元がコレ。
「オランダ人ア○ちゃうんか疑惑」
○ホとまではいわないまでも、ボケてんじゃないかと思ってしまう。
平和ボケ。
(オランダ人の皆さんごめんなさい)

別にオランダ人だけではなく、周りの留学生もそう。
(ていうか、顕著・・・)
連日連夜お祭り騒ぎのParty三昧。
同じ国の出身同士で部屋にたむろする。
ハイ、そんなの自分の国でやってください。
ここはオランダですよ。なんのために来てるんですか?
何しに来たんですか?ただ遊びに来たんですか?

こっちにきて留学生同士でよく聞くのが
Have a funという文。Fun… fun… fun….
確かに踊ったり飲んだりするのは楽しいけど、
それだけじゃつまんないのですよ。
わたしとしては。
もっと歯ごたえのあるお話がしたいのです。
あなたが何を考えているのか、
何が違って、何が同じなのか、
分かり合えるのか、合えないのか、
私は知りたいのです。

でも、手がかりが無いのです。
余りに私が彼らのことを知らなさ過ぎて、
また、彼らも私のことを知らなさ過ぎて。
会話が続かないのです。
悲しいかな。

自分の国や、自分自身に興味の無い人に、
自分を分かってもらうことはとても難しい。
言葉も違うし、文化も違う、何考えてんのか不明。
実際、そんなめんどくさい人とは付き合わなくても、
全然世の中生きていける。
そもそも、分かろうともしない人に、自分をわかってもらう
必要は無いのかもしれない。
実際、私も今まで日本ではそうしてきたのかもしれない。
でも、何だか悲しいのです。
どこか、分かり合えると信じたいのです。

それからもう一点。
よく日本人の学生は幼い、といわれますが、
全然そんなこと無いですよ。
こっちの学生も見た目デカイだけで、
全然中身は変わんない。むしろよっぽど幼いんじゃないかと思う。
自分が就活やったせいもあると思うけど、
日本の学生のほうが、よっぽど自分について、将来について
真剣に考えてると思う。だってこっちの学生に聞いたら、
「う~ん、そのうち分かるさ」とか、ビジネス=投資銀行or コンサル
みたいな安易な答えが続々・・・悩まないのかよ、おぃ!
実際こっちの大学生はあんまり真剣に考えなくても、
何となくで職がゲットできてしまう、ってのも原因なのかもしれないけど。
なんだか肩透かしを食った気分になるのです。

そして彼らと話していてよく感じることは、
仕事とプライベートが完全にハッキリ分かれているということ。
つまりは
“仕事はプライベートをエンジョイするための手段に過ぎない”
という概念。
確かにそうです。究極的には。
でもね、と私は思うのです。
そんなに仕事とプライベートって、ハッキリ別れるもんですかね?
残念ながら、私は自分に趣味というようなものがありません。
あえていうなら、「なんでかしら???」と不思議に思ったことを
解明するのが趣味です。
だから、究極的には仕事も趣味の一部なような状況です。
(ってまだ仕事してないんですが・・・^^;)

だって、どうせ同じ時間を使うなら、やってて楽しいことのほうが
いいじゃないですか。それで人の役に立てるのなら、言うことないべ。

確かに仕事とプライベートは別物です。
それはそれでよいと思います。
でもね、余りにその考え方が支配的だと、逆に
仕事とプライベートは分けなければならない、
→プライベート(趣味?家庭?)というものを持たなければならない、
というふうな概念にとらわれてしまいそうな気がするのです。

それは私のようなプライベートの無い人間が、生きにくい世界だったりするのです。

仕事は金儲けの手段です。
それはそれで結構です。
では、あなたの夢はなんですか?
Passionはどこにありますか?

ただ、仕事とプライベートは別物、という支配的な概念に押されて、
自分のやりたいことについて、真剣に考える機会を逃してはいませんか?
あなたのプライベート(情熱の先)はどこにあるんですか?
考えることを先延ばしにしていませんか?

そう聞かれて、しっかりと答えられる人が、
今、このオランダの、私の周りにどれくらいいるのか、
私は疑わざるをえません。


自分でも分かっていますが、最悪のブログです。
オランダの悪口ばっかりです。
留学生が陥る、典型的なジレンマだと思って、
今回は見逃してやってください。
また、訂正があれば書き直しますから・・・
というか、誰か反論してください。
じゃないとオランダ生活、やっていけません(涙)
[PR]
by kame_pcaddress | 2005-10-11 01:50 | 真面目な話
<< 白馬の王子様、参上? ごめんなさい。 >>